WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント12選|求人・サポートの特徴を徹底比較!

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント10選|求人・サポートの特徴を徹底比較!
  • WEBデザイナーの転職に強い転職エージェントを知りたい
  • 転職エージェントはどうやって選べばいいの?

と思っていませんか?

WEBデザイナーの転職には、デザイナーの求人数が多い総合型の転職エージェントと、WEB業界の転職支援実績が豊富なWEB業界特化型の転職エージェントに2〜3社登録して転職活動をするのがおすすめです。

Webデザイナーの求人や転職支援実績が豊富なエージェントに登録することで、希望に合った求人に出会いやすくなる上に、企業の社風や制度などの詳しい情報や、過去の面接で出た質問など、一人で転職活動をしていては得られない情報を教えてもらえますよ!

この記事では、WEBデザイナーに強い転職エージェントのおすすめ12選を紹介し、それぞれの求人やサポートの特徴を比較してお伝えするので、あなたが登録すべき転職エージェントが見つかりますよ!
目次

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント12選

Webデザイナーにおすすめの転職エージェントは以下の12社です。Webデザイナーの求人数や、対応エリア、実績などをもとに選んでみました。
スクロールできます
リクルートエージェントマイナビクリエイターギークリー【マスメディアン】レバテックキャリアR-StoneG-value【Tech Stars Agent】IT求人ナビ転職IT求人ナビ未経験dodaパソナキャリア
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: recruit-agent-table-1.png 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: r-stone.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: g-value.png




特徴求人数・転職支援実績No.1!20代のデザイナー転職に強い!WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントマーケティング・クリエイティブの転職に強い!年収600万円以上のハイクラス求人が豊富!IT・WEB・ゲーム業界に特化!ゲーム・エンタメ・Web・広告業界に特化!エンジニア経験のある担当者のみがサポート!13年以上の転職支援実績!WEBデザイナー未経験歓迎の求人が豊富!転職満足度No.1!年収アップ率67.1%!
こんな人におすすめ!選択肢を増やしたい
地方での転職希望者
デザイナーの転職支援実績が豊富なエージェントにサポートしてほしい1都3県のデザイナーの求人を探しているWEB・広告業界の求人を紹介してほしいスキルを活かしてキャリアアップしたい首都圏のIT・WEB・ゲーム業界の求人を探したい関東圏のゲーム・エンタメ・Web・広告業界の求人を探したい首都圏のWEBデザイナーの求人を紹介してほしいIT・WEB業界に精通したコンサルタントにサポートしてほしい!未経験からWEBデザイナーになりたい質のいい求人を紹介してほしい年収を上げたい
丁寧なサポートを受けたい
公開求人数WEBデザイナー:1,743件
※2021年11月時点
WEBデザイナー:273件
※2021年11月時点
WEBデザイナー:283件
※2021年11月時点
WEBデザイナー:352件
※2022年5月時点
WEBデザイナー/ディレクター:31件
※2022年5月時点
Webデザイナー:126件
※2022年5月時点
WEBデザイナー:10件
※2022年5月時点
非公開非公開非公開WEBデザイナー:533件
※2021年11月時点
WEBデザイナー:178件
※2021年11月時点
対応エリア全国東京・名古屋・大阪が中心1都3県東京・大阪・名古屋・福岡・金沢関東・関西・九州首都圏関東圏首都圏首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡全国関東・東海・関西

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントでWebデザイナーの求人が1,500件以上あります

専任のコンサルタントがサポートしてくれるので、初めての方でも安心して利用できますよ!

転職エージェント最大手で実績も豊富なので、まず登録しておいて間違いない転職エージェントです

こんな人におすすめ
  • 選択肢を広げたい
  • 地方での転職希望者
  • スピーディーに転職活動を進めたい
求人数

WEBデザイナーの公開求人数:1,743件
※2021年11月時点

対応エリア

全国

メリット
  • 求人数・転職支援実績No.1
    • 地方の求人も多い
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 独自に分析した業界・企業情報を提供してくれる
  • 企業とのネットワークが強い
    • 企業へのアピールや交渉を行ってくれる
リクルートエージェントは、WEBデザイナーの求人数が最多で、全国の求人を取り扱っているので、まずは登録しておくべき転職エージェントです!

\ 無料相談はこちら /

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント2:マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

【マイナビクリエイター】は、マイナビが運営するWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントです

デザイナーの転職に強みをもったキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、より企業のデザイナー職に詳しい情報が得られたり、相談がしやすいというメリットがあります。

また、マイナビクリエイターに登録すると、無料で簡単にポートフォリオを作成できるサービス”MATCHBOX”を利用することができます

スマホやPCでガイドに沿って作成するだけで簡単にポートフォリオが出来上がるので、初めてポートフォリオを作成する方、在職中であまり作成に時間をかけられない人にも便利です。

\ 無料登録してMATCHBOXを使ってみよう /

こんな人におすすめ
  • 20代で初めてデザイナー職での転職を希望している
  • 職務経歴書の作成や面接対策を丁寧にサポートしてほしい
求人数

WEBデザイナーの公開求人数:273件
※2021年11月時点

対応エリア

1都3県が中心

メリット
  • WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
    • デザイナーの転職支援実績が豊富
    • デザイナーの求人が豊富
  • はじめての転職でも安心してくれる
    • 20代の転職に強いマイナビが運営
    • 職務経歴書の添削、面接対策を手厚くサポートしてくれる
マイナビクリエイターは、WEB業界の求人が豊富で、ポートフォリオの作成ができる便利なツールも使えるので、登録してみてください!

\ 無料相談はこちら /

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント3:Geekly

Geekly

ギークリーは、IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

IT・WEB・ゲーム業界の専門性が高いコンサルタントがサポートしてくれ、スキルにマッチした求人を紹介してくれます。

転職サポートも手厚く、年収アップ率75%とキャリアアップを目的とした転職にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • WEB業界でキャリアアップしたい
  • 首都圏での転職を考えている
  • 働きやすい企業で働きたい
求人数

WEBデザイナーの求人数:283件

対応エリア

1都3県

メリット
  • WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
    • WEBデザイナーの転職支援実績が豊富
  • 年収アップ率75%!
    • 企業の採用ニーズと自分のスキルのマッチ度が高い求人を紹介してくれる
    • 職務経歴書の添削、面接対策を手厚くサポートしてくれる

\ まずは無料相談してみよう!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント4:マスメディアン

【マスメディアン】は、広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェントです。

4万人以上の転職支援実績があり、60年以上の広告・Web・マスコミ業界のネットワークを活かした求人情報や企業・業界情報が強みです。

東京・大阪・名古屋・福岡・金沢に拠点があり、WEB制作会社やインハウスのWEBデザイナーの求人が豊富です。

こんな人におすすめ
  • 広告・WEB制作会社やインハウスのWEBデザイナーの求人を探したい
  • デザイナー経験を活かしてWEBデザイナーに転職したい
求人数

非公開

対応エリア

東京・大阪・名古屋・福岡・金沢

メリット
  • 広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェント
    • 広告・WEB業界・マスコミ業界に詳しいコンサルタントがサポート!
    • WEBデザイナーの求人が豊富!
  • 60年以上の広告・WEB・マスコミ業界の情報やネットワークが強み
  • 全国に5拠点!幅広い地域をカバー!

\ まずは無料相談してみよう!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント5:レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニア・デザイナーの転職に強い転職エージェントです。

保有求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人なので、スキルを活かしてWEBデザイナーやWEBプロデューサー、ITエンジニアに転職したい方におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 年収600万円以上を目指したい
  • WEBディレクターを目指したい
  • WEBデザイナーからエンジニアに転職したい
求人数

WEBディレクターの求人数:27件

対応エリア

関東・関西・九州

メリット
  • WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
    • WEBデザイナーの転職支援実績が豊富
  • 年収アップ率75%!
    • 企業の採用ニーズと自分のスキルのマッチ度が高い求人を紹介してくれる
    • 職務経歴書の添削、面接対策を手厚くサポートしてくれる

\ まずは無料相談してみよう!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント6:R-Stone

R-Stoneは、IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、WEB業界専門のコンサルタントが、あなたの希望条件やスキルにマッチする求人を厳選して紹介してもらえます。

コンサルタントは企業と直接やりとりを行うため、スピーディかつ柔軟に対応ができる上に、企業に直接あなたの魅力をアピールしてくれます

また、求人の紹介だけでなく、スキルを活かして今後どんなキャリアを築いていきたいかといった、キャリア設計についてもアドバイスがもらえるので、初めての転職で不安な方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • WEB業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • サイト上には載っていない詳しい情報をもとに厳選した求人を紹介してほしい
  • 転職先やキャリア設計について相談したい
求人数

WEBデザイナーの求人数:126件
※2022年5月時点

対応エリア

首都圏

メリット
  • IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
    • WEBデザイナーの転職支援実績が豊富
    • WEB業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれる!
  • 専属のコンサルタントが企業に直接アプローチしてくれる
    • あなたの魅力を企業に直接アピールしてくれる
    • 企業の最新情報を得ることができる
    • 企業への連絡、日程調整がスムーズ

\ 公式サイトはこちら!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント7:G-value

G-valueは、ゲーム・エンタメ・Web・映像・広告業界の大手企業から優良ベンチャー企業の求人を保有する転職エージェントです。

幅広い業界のWeb制作に携わることができるWeb制作会社や、自社サイトを運営する事業会社の求人を探したい人におすすめです。

Web業界に詳しく、丁寧にサポートしてくれるコンサルタントがあなたの転職活動をサポートしてくれますよ!

こんな人におすすめ
  • 関東圏のWebデザイナーの求人を探したい
  • Web業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • Web制作会社だけでなく、事業会社の求人も探したい
求人数

WEBデザイナーの求人数:10件
※2022年5月時点

対応エリア

関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

メリット
  • ゲーム・エンタメ・Web・映像・広告業界に特化した転職エージェント
    • WEB業界に詳しいコンサルタントがサポート!
    • 大手企業や話題のベンチャー企業の求人が見つかる!

\ 公式サイトはこちら!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント8:Tech Stars Agent

【Tech Stars Agent】は、IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェントで、エンジニア経験のあるコンサルタントのみが担当してくれるので、業界や技術面での詳しい情報やアドバイスがもらえます。

厳しい審査を通過した、厳選された求人のみを紹介しており、Tech Stars Agentのみの非公開・独占求人もあるので、優良企業の求人を紹介してほしい方におすすめです。

こんな人におすすめ
  • WEBデザイン・コーディングに詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 厳選された優良求人を紹介してほしい
求人数

非公開

対応エリア

首都圏

メリット
  • IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェント!
    • エンジニア経験のあるコンサルタントがサポート!
  • 厳選された有料求人を紹介!
    • 非公開求人や独占求人も!

\ まずは無料相談してみよう!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント9:IT求人ナビ転職

IT求人ナビ転職は、IT系のエンジニア、Webデザイナーに特化した転職エージェントです。

ITエンジニアの支援実績が13年以上あるため、IT・WEB企業のネットワークが強いのが特徴です。

東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡の7拠点あり、幅広い地域の求人をカバーしています。

こんな人におすすめ
  • WEBデザイン・コーディングに詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 厳選された優良求人を紹介してほしい
求人数

非公開

対応エリア

首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡

メリット
  • ITエンジニア・WEBデザイナー特化の専門エージェント
    • IT業界や技術に精通した専任のコンサルタントがサポート!
  • 13年以上のノウハウ・ネットワークがある
  • 全国に7拠点!幅広い地域をカバー!

\ まずは無料相談してみよう!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント10:IT求人ナビ未経験

IT求人ナビ未経験は、未経験からIT系のエンジニア、Webデザイナーになりたい方向けの転職エージェントです。

未経験でも入社後にしっかり研修でサポートしてくれる企業を紹介してもらえ、未経験でも内定が決まりやすいので、未経験からWEBデザイナーを目指したい方におすすめです。

IT・WEB業界未経験、フリーターや第二新卒の転職支援実績が豊富なので、転職が不安な方でも安心です。

こんな人におすすめ
  • 未経験からWEBデザイナーに就職・転職したい
  • 入社後にしっかり研修してくれる企業に転職したい
求人数

非公開

対応エリア

首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡

メリット
  • 未経験からITエンジニア・WEBデザイナーに就職・転職したい方向けの転職エージェント
    • IT業界や技術に精通した専任のコンサルタントがサポート!
    • IT・WEB業界未経験、フリーターや第二新卒の転職支援実績が豊富
  • 13年以上のノウハウ・ネットワークがある
  • 全国に7拠点!幅広い地域をカバー!

\ まずは無料相談してみよう!/

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント11:doda

doda

dodaは、全国のWEBデザイナーの求人が500件以上あり、たくさんの求人の中から求人を探したい人におすすめの転職エージェントです。

また、dodaに登録すると、無料で簡単に職務経歴書が作成できるツール”レジュメビルダー”を利用でき、デザイナーの自己PRの例文も豊富です

初めて職務経歴書を作成する方で、どうやって職務経歴を書けばいいか分からない、自己PRではどういうことをアピールすれば良いのか分からないという方でも簡単にスマホ・パソコンで作成できるので、登録して是非利用してみてください。

レジュメビルダー

\ 無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう /

こんな人におすすめ
  • 大手・優良企業の求人が見たい
  • 気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策がしたい
求人数

WEBデザイナー職の求人数:533件
※2021年11月時点

対応エリア

全国

メリット
  • 転職満足度No.1優良企業の求人が多いので、満足度が高い
  • 転職セミナーや手厚い転職サポートが受けられるオンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
  • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる
dodaは、WEBデザイナーの自己PRなどの例文を参考に、職務経歴書の作成が簡単にできる便利なツールが使えるので、無登録してみましょう!

\ 無料相談はこちら /

WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント12:パソナキャリア

パソナキャリア

【パソナキャリア】は、親身で丁寧なサポートが好評の転職エージェントです。

パソナキャリアでは、女性に特化したチームがサポートしてくれるので、女性の転職にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 転職活動を丁寧にサポートしてほしい
  • 女性に特化したチームにサポートしてほしい
求人数

WEBデザイナーの求人数:178件
※2021年11月時点

対応エリア

関東・東海・関西

メリット
  • 親身で丁寧なサポートが好評
    • 履歴書・職務経歴の添削から面接対策まで丁寧にサポートしてくれる
  • 女性の転職に強い
    • 女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女性の数などを企業からしっかりヒアリングして伝えてくれる

\ 無料相談はこちら /

未経験からWebデザイナーになりたい人向けの転職エージェント3選

未経験歓迎のWebデザイナーの求人は多くはないので、複数社の転職エージェントを併用するのがおすすめです!
以下の3つの転職エージェントに登録しておきましょう!
IT求人ナビ未経験リクルートエージェントdoda
リクルートエージェントdoda
未経験歓迎のWebデザイナーの求人非公開69件
※2021年12月時点
15件
※2021年12月時点
対応エリア首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡全国全国

IT求人ナビ未経験は、WEBデザイナー未経験の人向けの求人を豊富に取り扱っており、入社後にしっかり研修してくれる会社を紹介しているので、未経験からWEBデザイナーになりたい方におすすめです。

WEBデザイナー未経験者の転職支援実績が豊富で、業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれるので、未経験の人が不安に感じることや知識やスキル面での不安を解消できますよ!

\ まずは無料相談してみよう!/

また、未経験の場合、求人は10社以上受けて選考に通過するのが数社といった具合なので、なるべくたくさん希望に合った求人を見つけて応募することが重要です。

WEBデザイナー未経験歓迎で募集している会社は多くはないので、リクルートエージェントとdodaにもあわせて登録しておくことをおすすめします。

\ 無料相談はこちら /

\ 無料相談はこちら /

未経験からWEBデザイナーを目指すなら、就職・転職サポートつきのスクールを受講するのがおすすめです!
次は就職・転職支援が手厚いおすすめのスクールを紹介します。

就職・転職支援が手厚いWebデザインスクール

WEBデザインスクールの就職・転職サポートでも求人の紹介や職務経歴書・ポートフォリオの添削、面接対策を行ってくれますよ!

就職・転職支援が手厚いWebデザインスクール1:デジタルハリウッド STUDIO by LIG

Screenshot of px.a8.net
デジタルハリウッドのPoint

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、株式会社LIGが運営するWebクリエイター養成スクールです。

最大の特長は、Web制作会社である株式会社LIGが運営していること。

現役クリエイターの指導や、全員がMacを使うことによってデュアルディスプレイの良質な学習環境、コンサルタントによる厚い就職支援が保証されています。

豊富な制作ノウハウをもとに実践的なスキルが確実に身につくので、首都圏で本気でWebデザインを学びたい人におすすめです。

受講形態

【Webデザイン・Webデザイナー専攻の場合】

・映像教材×直接指導

・平日22時、土日20時まで利用可能

・回数は無制限!通い放題

・24時間利用できる自習スペースあり

・全国のSTUDIOが利用可能

コース料金

Webデザイナー専攻 6ヶ月(卒業制作2ヶ月含む):495,000円税込(450,000円税抜)

オプションごとにプラス料金

期間

6ヶ月

習得できるスキル

【ソフト】 Illustrator・Photoshop・Dreamweaver

【デザイン】 UIデザイン・クライアントワーク

【マーケティング】 SEO・Google Analytics

【言語】 HTML・CSS・JavaScript・jQuery

【概論】 Web概論・著作権・ワークフロー・フォント概論・色の基本・Webライティング・カメラ撮影

こんな方におすすめ

・完全オンラインまたはオンライン&通学で学習したい方

・現役のクリエイターからWebデザインを学びたい方

・Web制作から運用まで幅広いスキルを身につけたい方

・フリーランスとしてWebデザイン/動画スキルをアップさせたい方

現役のクリエイターの方から直接学ぶことができるのは心強いですね!

\ 無料体験はこちら /

こんな方におすすめ

・プログラミング未経験者の方

・プログラミング経験0から、自前でwebサイトを作れるスキルを習得したい方

・就職や転職で差別化できるITスキルを身につけたい方

・業務でwebサイトの作成やwebサービスの運営に関わる方

プログラミングとデザインを一緒に学ぶことができるのが最大の特徴です!

就職・転職支援が手厚いWebデザインスクール2:Tech Academy

Screenshot of techacademy.jp
Tech AcademyのPoint

Tech Academyは、現役エンジニアから学べるオンラインに特化したスクールです。

講師は全員、通過率10%の選考に合格した現役エンジニア。

確かなスキルをもとに、受講生1人1人の目的に沿って、マンツーマンで手厚くサポートします。週2回のメンタリングや毎日15時〜23時のチャットサポート、回数無制限の課題レビューをしてもらえます。

受講形態

オンラインオリジナル学習システム

チュートリアル形式のカリキュラム

メンターに聞いてわからないところを解決できるシステム

コース料金

4週間プラン(集中して学びたい方向け):社会人174,900円、学生163,900円

8週間プラン(じっくり学びたい方向け):社会人229,900円、学生196,900円

12週間プラン(多忙で時間がない方向け):社会人284,900円、学生229,900円

16週間プラン(焦らず学びたい方向け):社会人339,900円、学生262,900円

期間

4週間プラン(集中して学びたい方向け)

8週間プラン(じっくり学びたい方向け)

12週間プラン(多忙で時間がない方向け)

16週間プラン(焦らず学びたい方向け)

習得できるスキル

レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則

HTML/CSSの理解とコーディングスキル

画像加工・ワイヤーフレームの理解

モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応

jQuery・Sassによる効率的な制作

オリジナルWebサイトのデザインスキル

こんな方におすすめ

・Webデザイナーを志望する社会人・学生の方

・Webデザインのスキルアップを考えている方

・デザインはわからないというエンジニアの方

・時間と場所にとらわれない働き方をしたい方

厳正な選考を通過した講師の方に教えてもらえるのは安心ですね!

\ 無料体験はこちら /

他にもおすすめのWEBデザインスクールを知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!

おすすめの転職エージェントの選び方

転職エージェントは、大手総合型エージェントと特化型エージェントの大きく2つに分けることができます。

転職エージェントは、総合型の転職エージェントと特化型の転職エージェントにそれぞれ1〜2社ずつ組み合わせるのがおすすめです。

エージェントそれぞれの特徴を活かした転職情報や求人を見つけることができ、転職の成功率が上がりますよ!

総合型と特化型の特徴
  • 総合型エージェント
    全職種の求人を保有した転職エージェント。様々な条件の求人や転職ノウハウが豊富
  • 特化型エージェント
    特定の業界・職種の求人を保有する転職エージェント。WEB業界やクリエイターに精通したコンサルタントがサポートしてくれる。特化型ならではの求人も!
複数社の転職エージェントを利用することで、希望の求人や信頼できる担当者を見つけることができますよ!
Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

総合型エージェント

特化型エージェント

  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界に特化したキャリアコンサルタントがサポート!
  • 【マスメディアン】
    広告・WEB業界の求人を探したい人におすすめ!
  • レバテックキャリア
    エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェント!
  • R-Stone
    IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント!
  • G-value
    ゲーム・エンタメ・Web・映像・広告業界に特化した転職エージェント!
  • 【Tech Stars Agent】
    エンジニア経験のあるコンサルタントがサポート!
  • IT求人ナビ転職
    首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡の求人を探したい人におすすめ!
  • IT求人ナビ未経験
    未経験からWEBデザイナーになりたい人におすすめ!

転職サービス(参考)

  • 転職ドラフト
    年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のイベント型エンジニア向け転職サービス
複数社の転職エージェントを利用する際の注意点

複数社の転職エージェントを利用する際には、「同じ会社に複数社のエージェント経由で応募していないか」に注意してください。

自分で応募した企業を管理していないと、トラブルに繋がったり、「管理ができない人」という印象を持たれてしまうので注意が必要です。

転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントに登録した後は以下の流れで転職活動を行います。

企業との連絡や選考対策などをサポートしてくれるので、在職中の方やはじめて転職をする方でもスムーズに転職活動を進めることができますよ!

STEP
WEBサイトから転職エージェントに登録する

登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

希望に合った求人をたくさん見つけて選択肢を広げるためにも、2社以上登録しておくのがおすすめです!

※サービスはすべて無料

転職エージェントは、2〜3社に登録しておきましょう!
STEP
担当者と面談の日程調節

担当者からメールもしくは電話が来たら面談の日程調節をしましょう。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来ます。

面談当日までに、以下の項目について考えておくことで、面談がスムーズに進みますよ!
面談前に考えておくこと
  1. 業界・職種
    (例:食品業界、事務職、営業職など…)
  2. 働き方
    (ワークライフバランスをとりたい、在宅・時短勤務など…)
  3. 長期的なキャリアプラン
    (専門スキルを磨きたい、管理職を目指したいなど…)
  4. 勤務地の希望・転勤の有無
  5. 希望年収
STEP
履歴書・職務経歴書の作成

面談の前に、簡単な履歴書・職務経歴書を準備するよう伝えられます。

転職エージェントとの面談の際に、キャリアアドバイザーが選考に通過しやすいように職務経歴書の添削を行ってくれるので、「初めての就職活動でうまく書ける自信がない…」という人でも安心できますよ!

職務経歴書に書く内容
  1. 職務要約
    これまでの業務経験をどんな役割で行ってきたか概要を記載
  2. 職務経歴
    具体的な業務・成果(売上など)・意識していたことを記載
  3. 自己PR
    アルバイトなどの経験に基づく自分自身の強みと就職後活かせるスキルをアピール
dodaに無料登録すると、スマホやPCでガイドに沿って入力するだけで簡単に職務経歴書が作成できる”レジュメビルダー”を利用することができるので活用してみてください!

\ 無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう /

STEP
担当者と面談

キャリアの棚卸しをし、転職先の希望条件のヒアリングを行います。

仕事内容・働き方・年収などの譲れない条件を伝えましょう。

面談で話す内容
  • 現在の状況
  • 転職しようと思ったきっかけ
  • 業務経験・実績・スキル
  • 将来やりたいこと・ありたい姿
  • 希望する業界・職種・条件
STEP
求人を紹介してもらう

希望に合った求人を紹介してもらい、応募しましょう。

紹介された求人は、その場で応募するか回答しなくてもいいので、じっくり検討して希望に近い求人を選んで応募し、それぞれの志望理由を説明できるようにしておくのがおすすめです!
STEP
履歴書や職務経歴書の添削・面接対策

応募書類の添削、面接対策を行ってもらいます。

応募先の募集ポジションや選考基準に合わせた職務経歴書の作成や面接対策をサポートしてくれます。

企業の選考基準や改善点をたくさん教えてもらうには、エージェントの担当者と信頼関係を築いておくのがおすすめです!
STEP
書類選考通過後、企業との面接

企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

面接で話す内容
  • 自己紹介・自己PR
    氏名、簡単な経歴、ブランク期間に行った活動、今後やりたいことなどを30秒〜1分程度で紹介。業務経験に基づく自分自身の強みや、転職後その強みを活かしてどんな活躍ができるかなど
  • 転職理由・志望理由
    どういうきっかけで転職したいと思うようになり、なぜその会社を志望するの
  • 活かせる経験・スキル
    これまでの業務経験や性格などで活かせるポイント
  • 5年後・10年後のキャリアビジョン
    入社後にどんな仕事をしたいか、どういう人になりたいか

WEBデザイナーの面接で聞かれる質問例や回答例を知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみて下さい!

STEP
給与交渉・入社日の調整

内定獲得後、転職エージェントを通じて条件の交渉や入社日の調整を行います。

このタイミングで、エージェントの担当者が、自分では言いにくい年収や条件の交渉などを代わりに行ってくれますよ!

転職エージェントへの登録後の流れは以上の8ステップです。

転職エージェントを最大限に活用し、転職を成功させましょう!

Webデザイナーの転職で転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット

Webデザイナーの転職で転職エージェントを利用するメリット1:キャリアプランを提案してくれる

転職エージェントでは、これまでの経歴や希望の条件をヒアリングした上でキャリアプランを提案してくれます。

例えば、

将来的にECサイトのWebプロデューサーになりたいなら、今の経歴では「ディレクションや要件定義などの経験」「ECサイトの運営経験」が不足しているから、まずはWebサービスの制作を請け負っている制作会社への転職がおすすめです!

といった転職先選びのアドバイスがもらえます。

転職エージェントに相談することで、新たな選択肢に気づくことができたり、理想のキャリア・働き方を実現するためのキャリアプランを知ることができますよ!

Webデザイナーの転職で転職エージェントを利用するメリット2:企業や選考情報が豊富

転職エージェントでは、企業のコーポレートサイトや求人票に載っていないような社風や事業の強み、どんな人を採用しているかなど、詳しい情報を知っているので、応募する前に気になることを確認した上で選ぶことができます。

「平均残業時間はどれぐらいですか?」

「どんな人が働いていますか?」

といった企業には直接聞きづらいこともエージェント経由で聞き出すことができます。

また、どんな人を求めていて、選考ではどんな質問がされたかといった選考情報が豊富です。こういった選考情報をもとに職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれるので、転職エージェントをうまく活用することで選考でも有利になりますよ!

Webデザイナーの転職で転職エージェントを利用するメリット3:転職活動の負担が軽減される

在職中に転職活動を行う場合、求人検索や企業への連絡や応募管理、選考書類の準備、面接対策など、自分ひとりで転職活動を進めるのは大変です。

しかし、転職エージェントを活用すれば求人の提案や面接の日程調整を代行してくれ、企業分析や選考対策に役立つ資料の提供や選考対策を行ってくれるので、転職活動の負担が軽減されます。

また、サポートしてくれるエージェントがいることで強制力が生まれ、転職活動を挫折せずに続けることができます

次は、Webデザイナーの就職・転職先について紹介します。

Webデザイナーの就職・転職先3パターン

WEBデザイナーの転職先
  • Web制作会社
  • メディア運営会社
  • プラットフォーマー

WEBデザイナーの転職先1:WEB制作会社

WEB制作会社は、WEBサイトの構築やWEBアプリの開発をするのが主な業務です。

WEB制作会社には、ファッションや美容など、女性向けのサイト制作を得意とする会社や、クリニックなどの医療系のサイトを制作する会社、飲食店やホテルなどのサイトを制作する会社など、それぞれ得意なジャンルがあります。

そのため、自分が制作したいWEBサイトのジャンルや方向性を考えておくと、WEB制作会社のコーポレートサイトやポートフォリオサイトの制作事例や会社の方向性から、働きたいWEB制作会社を見つけることができます

WEB制作会社は構築から運用まで行うため、WEBデザイナーだけでなく、プログラマーやコーダーなど様々な役職が必要とされます。
求人に合わせて入社したい会社を見つけましょう!

WEBデザイナーの転職先2:会社のメディア運営

自社でメディアを運営している会社では、LPやバナーの制作や、機能の追加、トラブルへの対処をWEBデザイナーが行います。

クライアント企業のサイトを制作するWEB制作会社とは異なり、自社で改善や機能追加をすることで、サイトを育てていけるやりがいがあります。

自社でメディアを運営している会社へ入る場合は、マーケティングや他部署との連携など、WEBデザイン以外の知識やスキルもあると重宝されます!

WEBデザイナーの転職先3:プラットフォーマー

プラットフォーマーとは、SNSや動画配信サービス、ECサイトやフリマアプリなど、インターネット上でユーザーに対して商品の販売やコンテンツの配信をする基盤(プラットフォーム)を運営する会社を指します。

有名なサービスでは、LINEや楽天、メルカリなどがあります。未経験の場合、大手企業に転職することは難しいですが、中小企業やベンチャー企業なら、未経験でも採用のチャンスがあります

プラットフォーマーでは、WEBデザインだけでなく、アプリのUI/UXデザインや新規事業の開発など、幅広い業務に携われるといったメリットもあります

デザイナーとして幅広い業務に携わりたい方は、プラットフォーマーへの転職がおすすめです!商品やビジネスモデルなどをどのようにプラットホームで売り出すかが重要になりますね!

WEBデザイナーの求人選びの5つのポイント

webデザイナーの求人選びのポイント

WEBデザイナーの転職先選びのポイント1:事業会社か制作会社か

事業会社とは、ECサイトやWebサービスを自社で運営する会社のことです。
事業会社のWebデザイナーは、商品やサービスのプロモーション、ブランディングに関わります
事業会社で業務にあたる場合は、Webデザイン以外の仕事を経験でき、仕事の幅が広いです

一方、Web制作会社とは、クライアントから依頼を請けてWebサイトの制作・開発をする会社のことを指します
コンサルティングやWebマーケティングといったWebサイト制作に関わることまで行う企業もあります。
クライアントから直接依頼を請けるため、様々な業界知識をつけることで、より洗練されたデザインをつくることが求められます。

WEBデザイナーの転職先選びのポイント2:業務内容

Webデザイナーとしての業務内容は、企業によって様々です。

制作会社の場合、Webデザインに特化した業務内容なので、スキルをとことん突き詰めることができます。様々な業界からWeb制作の依頼が来るため、デザインの幅もグッと広がります。

事業会社の場合、Web制作は事業の1つとして行われるため、様々な業務を受け持つことになります。Webデザイン以外にも携わることができるのが特徴です。

また、Web制作の現場では、デザインとコーディングの担当が分けられている場合があります。デザインに特化したい、またはコーディングに特化したいといった考えがある場合は、要チェックです。

WEBデザイナーの転職先選びのポイント3:必須スキル

求人票に書かれている必須スキルは、会社によって異なります
会社での業務が必須スキルとなることが多いため、使いこなせる必要があります

転職先の選択肢を広げるなら、幅広くツールを使えるようになる必要があるかもしれません。もしくは、複数のツールを完璧に使いこなせるようになると専門性が高まり、アピールポイントになる可能性もあります。

必須スキルは、企業選びの1つの軸としても良いかもしれません。

WEBデザイナーの転職先選びのポイント4:会社の規模

会社の規模によっても、請け負う業務や裁量、集まる人材に違いが出てきます。

制作会社の場合、Web制作を専門として請け負うため、たくさんのWebデザイナーが集まります
Web制作を一貫して行ったり、裁量が広いため、業務を遂行できる知識とスキルが伴ったWebデザイナーが集まると考えられます。

事業会社の場合は、大きな企業が多く、Web制作の中でも特定の業務をする形になります
様々な事業部との関係性を考慮したり、自社の中で何を発信したいのかを考えたりするため、Web制作だけでなく、幅広い知識や技術が求められます。

WEBデザイナーの転職先選びのポイント5:労働環境

会社側がWebデザイナーが希望したPCやキーボード、マウス、ディスプレイなどの機器類や、コミュニケーションが取りやすいかなどといった仕事がしやすい環境を整えてくれるかどうかも企業選びのポイントの1つです。

規模の大きい企業ではセキュリティ観点からツールを指定されていることが多いので、企業内で使用しているツールは何かを必ずチェックする必要があります。

WEBデザイナーの転職を成功させる3つのコツ

webデザイナーの転職を成功させる3つのコツ

WEBデザイナーの転職を成功させるコツ1:自己分析をする

中途採用では、仕事への意欲や人間性、スキルや能力など、即戦力として機能できるかが重視されます
自分のことを知るには、まず、自己分析をすることで自分の強みを知り、言葉やビジュアルとして表現することが重要です。

また、自己分析をすることで、自分の特性に合った企業を見つけることもできます。
自分と企業を照らし合わせることで、入社した後のミスマッチを減らすこともできます。

WEBデザイナーの転職を成功させるコツ2:アピールできるスキルや実績を棚卸しする

Webデザイナーの転職では、実績とスキルが求められます
転職を成功させるためには、自分の実績とスキルを把握することが必要です。
できることを再確認し、何をアピールできるかがわかれば、転職に一歩近づきますよ。

作業としては、これまで携わってきたWebサイトに関するすべての仕事を書き出すことが必要です。
Webデザイナーの場合、「制作物」を中心に整理します。

具体的にやること

1.業務上および個人で請け負って制作したものをすべて一覧表にする

2.上記の制作物に「使用した技術・ツール」を書く
※バージョンがあるものは使用したバージョンも記載
※使用したソフトの利用歴も記載。

3.上記の制作物の「目的やねらい、注力したこと」を書く

WEBデザイナーの転職を成功させるコツ3:ポートフォリオの完成度を高める

Webデザイナーが転職活動する際には、履歴書・職務経歴書、ポートフォリオの提出が求められます。
これらの完成度によって、書類選考を通過するかどうかが決まります

Webデザイナーの場合、デザイナーのセンスを書類を通して判断されます。
文字だけの応募書類でも「ビジュアル」にこだわりましょう。文字がぎっしりとして読みづらかったり、見た目がそろっていなかったりする書類は、NGです。

また、ポートフォリオは魅力を最大限にアピールできるツールです。
スキルの棚卸しで整理された中からアピールしたい制作物をピックアップし、制作時の作業環境や作成期間、担当した箇所などの説明を加えていきます。簡潔にまとめることで見やすさもUPしますよ。

最新のトレンドやおしゃれなデザインを盛り込んで作ると、より高い評価を得られるでしょう。

未経験からWEBデザイナーに転職するコツ

未経験からWEBデザイナーに転職するコツ1:転職エージェントの活用

未経験でWebデザイナーを目指すなら、転職エージェントの利用は必須となります。

なぜなら、業務経験者と比較すると採用の難易度が高く、書類選考すら通らない場合が多いからです。

しかし、転職エージェントを利用すると、書類では伝わらないあなたの魅力をエージェントから人事担当者への推薦文で伝えてくれたり、未経験者を積極的に採用している企業の紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行ってくれるので、正社員のWebデザイナーとしての内定を貰える確率が上がりますよ!

また、未経験からWebデザイナーとして転職したいなら、あまり条件を絞らずに受けてみて、まずはどんな会社でも業務経験を積むことをおすすめします

転職した会社でスキルを身につければ、さらにいい条件の会社、やりたいことに近い会社に転職できる可能性もありますよ!
Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

未経験からWEBデザイナーに転職するコツ:ポートフォリオ作成

未経験の場合は、未経験可の求人へ応募することになりますが、未経験可求人でもポートフォリオを作成しておくことがとても重要です。

なぜなら、未経験可求人でも、自分で勉強をしたこともなければ、制作もしたことがない状態の全くの未経験だと、書類選考で落ちてしまうこともあり得ます。

また、近年ではWEBデザイナーのスクールで学んだ方の未経験可求人への応募も増加傾向であるため、そういった方達と比較されることも増えているので、ポートフォリオ作成は必須とも言えます。

これらの理由から未経験からWEBデザイナーへの転職をする際はポートフォリオ作成がマストと言えます!入社した後にも制作をした経験が活きてきます!

マイナビクリエイターに登録すると、無料で簡単にポートフォリオを作成できるサービス”MATCHBOX”を利用することができます

\ 無料登録してMATCHBOXを使ってみよう /

その他のポートフォリオサイト
  1. Portfoliobox
  2. foriio 簡単にポートフォリオが作成できて、案件情報や求人情報もある

未経験からWEBデザイナーに転職するコツ:今までの経験で活かせることをアピールすること

WEBデザイナーの仕事は、複数の役割があるため人によっては異業種からの転職でも採用企業にアピールできることもあります。

  1. WEBデザイナー業務:企画(要件確認〜提案)
  2. WEBデザイナー業務:WEBデザイン
  3. WEBデザイナー業務:プログラミング・コーディング
  4. WEBデザイナー業務:マネージメント

これらのWEBデザイナー業務における企画部分やマネージメントにおいては、

企画      → 営業経験、コミュニケーション能力
マネージメント → プロジェクトマネージメント、マネジメント経験、コミュニケーション能力

このような経験・能力が活きる業務ですので、このような部分は積極的にアピールしましょう。

こういった経験・スキルをアピールすることで採用担当者に将来活躍するイメージを持ってもらいましょう!

合わせて読む:

WEBデザイナーの仕事内容や未経験から転職する方法やコツについて詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみて下さい!

未経験からWebデザイナーになる方法

未経験からWebデザイナーになる方法1:基礎知識・スキルを学習する

未経験からWebデザイナーになるには、まずはデザインの基礎知識やツール(Photoshop・Illustrator)の使い方、HTML/CSS,Javascript,PHP,などのWEB系言語を学習する必要があります。

未経験歓迎のWebデザイナーの求人には必須スキルとしてデザインの知識や制作スキルは書かれていないこともありますが、Webデザイナーは人気の職種で倍率が高く、ただ「Webデザインの仕事がしたい」という意欲だけでは、書類選考すら通過できないということもあります。

なので、意欲だけでなく、なるべく早く仕事を覚えて活躍できるというポテンシャルを示すことが重要です!

Webデザイナーとして仕事をするための基礎知識やスキルが備わっていることで、他の人材よりも優勢となり、転職先が決まりやすくなりますよ!

未経験からWebデザイナーになる方法2:未経験歓迎の求人に応募する

実務未経験の場合、「未経験歓迎」のWEBデザイナーの求人に応募しましょう。

なぜなら、実務経験者向けの求人では、「WEBサイト制作の実務経験2年以上」といった必須スキルが書かれており、実務経験者がライバルとなるため選考にも通過しづらいからです。

一方で、「未経験歓迎」の求人なら自分と同じく実務未経験者が応募するため採用のハードルも低く、人柄やポテンシャルを重視して採用されやすいです。

なので、転職エージェントに「未経験歓迎」の求人を紹介してもらい、志望動機や自己PR、ポートフォリオで人柄やポテンシャルをアピールしましょう。

「未経験歓迎」の求人を探すなら、IT求人ナビ未経験がおすすめです!
未経験からWebデザイナーへの転職を支援した実績も豊富なので安心ですよ!

\ まずは無料相談してみよう!/

WEBデザイナーの転職でよくある質問Q&A

質問1:Webデザイナーになるのに資格は必要ですか?

Webデザイナーになるのに、資格は必要ありません

Webデザインでは、資格よりも実務やポテンシャルが重視されるため、まずは

  • 派遣やアルバイトで始めてみる
  • クラウドソ−シングサービスで獲得したクライアントのWebサイトの制作をしてみる
  • オリジナルのWebサイトを制作してポートフォリオを充実させる

など、Webデザインの経験を積むことをおすすめします。

ただし、資格を取得することでデザインの知識の理解度が高まったり、Webデザインの仕事への意欲をアピールすることができるので、勉強してみるのもいいですよ!

以下の記事でおすすめの資格を紹介しているので、合わせて読んでみてください!

質問2:絵が下手でもWebデザイナーになれますか?

Webデザインにはイラストレーターに求められるようなデッサン力は必要ないので、絵が下手でもWEBデザイナーになることができます。

実は、見やすく、使いやすいWEBサイトを制作するには、配色やフォント・文字の大きさ、パーツの配置などの法則を学んだり、実際に手を動かすことで感覚を掴むことができるのでセンスも必要ありません。

ただし、最低限デザインの基礎知識やPhotoshop・Illustratorの操作ができることが求められるので、独学またはスクールで学習するのがおすすめです!

以下の記事でWebデザインセンスを磨くコツやおすすめのスクールを紹介しているので、あわせて読んでみてください!

WEBデザイナーの転職は転職エージェントを活用しよう!

WEBデザイナーの転職には、総合型、特化型の転職エージェントをそれぞれ1〜2社ずつ登録して転職活動を進めるのがおすすめです!

その転職エージェントだけが保有する求人が見つかったり、相談しやすい担当者を見つけることができますよ!

また、無料登録するだけで職務経歴書やポートフォリオを簡単に作成できるツールも利用できるので、まずは気になった転職エージェントに登録してみてください!

Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

総合型エージェント

特化型エージェント

  • Geekly
    IT・WEB・ゲーム業界に特化したキャリアコンサルタントがサポート!
  • 【マスメディアン】
    広告・WEB業界の求人を探したい人におすすめ!
  • レバテックキャリア
    エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェント!
  • R-Stone
    IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント!
  • G-value
    ゲーム・エンタメ・Web・映像・広告業界に特化した転職エージェント!
  • 【Tech Stars Agent】
    エンジニア経験のあるコンサルタントがサポート!
  • IT求人ナビ転職
    首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡の求人を探したい人におすすめ!
  • IT求人ナビ未経験
    未経験からWEBデザイナーになりたい人におすすめ!

転職サービス(参考)

  • 転職ドラフト
    年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のイベント型エンジニア向け転職サービス
どの転職エージェントを利用するか迷ったら、Webデザイナーの求人数が最多なリクルートエージェントと、Web業界に特化したマイナビクリエイターに登録しておきましょう!

\ 無料相談はこちら /

\ 無料相談はこちら /

転職エージェントを活用し、転職活動がうまくいくよう応援しています!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる