Webデザイナーの面接での逆質問の例|アピールにつながる質問を紹介!

Webデザイナーの面接での逆質問の例|アピールにつながる質問を紹介!

面接で「最後に質問はありますか?」という逆質問は、面接で必ず聞かれる質問ですが、

実は、逆質問の内容や受け答えの仕方次第で、逆質問をアピールにつなげることもできるんです

この記事では、そのテクニックや逆質問で聞いておくといい質問を紹介するので、これから面接を受ける方は参考にしてみてください。
記事を読み進める前に…

Webデザイナーの転職活動は、転職エージェントで応募書類の添削や面接対策を行ってもらうと選考に通過しやすくなりますよ!

以下の記事で、Webデザイナーの転職に強いおすすめの転職エージェント7選と、転職エージェントを利用するメリットを詳しく解説しているので、就職を成功させたい方は読んでみてください。

あわせて読む:WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント5選|求人・サポートの特徴を徹底比較!

目次

Webデザイナーの逆質問のコツ

Webデザイナーの逆質問では、企業のホームページや求人票では得られない情報や自分の希望とマッチするか確認する、以下のような質問をするのがおすすめです

Webデザイナーの逆質問のコツ
  1. 仕事内容や使用する環境・ツールなどについて質問する
  2. 自分のキャリアビジョンをその会社で実現できるか聞く

仕事内容や使用する環境・ツールなどについて具体的な質問をすることによって、理解を深めることができるだけでなく、入社意思が強いことをアピールすることができます

また、キャリアビジョンをその会社で実現できるか聞いておくことで、ミスマッチを防ぐことができ、後悔しない転職ができます。

さらに、これらの逆質問への回答に対して共感を示すことで意欲をアピールしたり、志望動機を補足することもできますよ!

逆質問での注意点

逆質問で、「特にないです」と答えてしまうと、自社に興味がないのではないかと思われてしまうので、必ず事前に2〜3つほど質問を考えておきましょう

また、年収や残業時間、福利厚生について質問すると、仕事への意欲がない、条件さえよければどの会社でも良いといった印象を持たれてしまう可能性があるのでNGです。

Webデザイナーの逆質問の例

仕事内容に関する逆質問

逆質問の例
  • Webデザイナーの業務での担当領域を詳しく教えて下さい
  • 入社後はどんな業務に携われますか?
  • 使用しているOS環境やツールについて教えてください
  • 1日の仕事の流れや納期の期間の間隔について教えて下さい
  • Webディレクターの方はどんなキャリアパスの方が多いですか?

社風や職場環境に関する逆質問

社風や職場環境に関する逆質問の例
  • 〇〇さん(面接官)が御社に入社を決めた理由は何ですか?
  • Webデザイナーとして活躍している社員の方はどんな特徴がありますか?
  • 個人で行う仕事が多いですか?チームで行う仕事が多いですか?

面接対策は転職エージェントを活用しよう!

この記事では、Webデザイナーの転職面接での逆質問のポイントと例を紹介しました。

逆質問は、会社や仕事内容に興味を示す質問内容や受け答えの仕方を心がけることで、意欲やポテンシャルをアピールすることができますよ!

また、面接を成功させるには、無料で面接対策を行ってくれる、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

Webデザイナーの転職には、以下の5つの転職エージェントがおすすめです。求人の紹介や職務経歴書・ポートフォリオの添削も行ってくれるので、まずは登録してみてください!

Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

総合型エージェント

特化型エージェント

転職サービス(参考)

  • 転職ドラフト
    年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のイベント型エンジニア向け転職サービス

\ 無料相談はこちら /

面接対策をしっかり行い、転職活動がうまくいくよう応援しています!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる