26歳WEBデザイナーが転職を成功させる方法とは?未経験転職のコツも解説

26歳WEBデザイナー転職の成功方法とは?のアイキャッチ

『26歳で転職を考えているけどどうしよう』
『WEBデザイナーとしてステップアップしたい』

このように考えている方へ向けて、本記事では26歳WEBデザインーが転職を成功させる方法やコツを解説するので、是非最後まで読んでください!

記事を読み進める前に…

Webデザイナーの転職活動は、転職エージェントで応募書類の添削や面接対策を行ってもらうと選考に通過しやすくなりますよ!

以下の記事で、Webデザイナーの転職に強いおすすめの転職エージェント5選と、転職エージェントを利用するメリットを詳しく解説しているので、就職を成功させたい方は読んでみてください。

あわせて読む:WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント5選|求人・サポートの特徴を徹底比較!

目次

WEBデザイナーが26歳で転職するのはアリ?

WEBデザイナーが26歳という年齢で転職するのは、アリなのでしょうか?

24〜26歳 転職をする際に選択肢が一番ある年齢
      未経験からのキャリアチェンジもしやすい

結論から言うと、26歳は転職をしやすい年齢と言えると思います。

この年齢だと、第二新卒と言われる括りの求人・募集に応募することも可能ですし、ポテンシャル採用をしてもらいやすいです。また、経験を積み、スキルがある人は転職によって年収アップやステップアップも可能な年齢です。

第二新卒とは?(一般的に)
学校卒業後、一度就職をしたものの1年未満~3年以内に退職・転職活動をする求職者のことを指す

マイナビエージェントの参考記事:「第二新卒」は何歳まで?

26歳WEBデザイナーが転職すると年収はどうなる?

まず26歳での転職にて年収が上がるのかどうかを、

令和2年雇用動向調査結果の概況(厚生労働省発表)の『転職入職者の賃金変動状況』を説明します。

25~29歳の転職者において、前職の賃金に比べ「増加」した割合は37.2%、「変わらない」割合は30.3%、「減少」した割合は32.3% となっています。

25~29歳の前職賃金との比較
増加37.2% → 1割以上の増加26.1%、1割未満の増加11.1%
変わらない30.3%
減少32.3% → 1割未満の減少10.4%、1割以上の減少21.9%

26歳WEBデザイナーの転職に資格は必要か?

スキルを身につけるには実務経験が最重要ですが、資格を取得する過程で学びを得ることもありますし、転職活動においても一定のスキルを持っていると考えてもらえることもあるので持っておいて損はないかと思います。

WEBデザイナーにおすすめの資格9選
  1. ウェブデザイン技能検定
  2. Webデザイナー検定
  3. Webクリエイター能力認定試験
  4. HTML5プロフェッショナル認定資格
  5. アドビ認定プロフェッショナル
  6. Photoshopクリエイター能力認定試験
  7. Illustratorクリエイター能力認定試験
  8. マルチメディア検定
  9. ITパスポート

合わせて読む:Webデザイナーにおすすめの資格9選

また、実務経験がなく、未経験からの転職を考えている人は、より実践的で効率良くWEBデザイナーの勉強が出来るスクールに通うことをおすすめします。

未経験可の求人に応募するにしてもこういったスクールで学び、自分なりのポートフォリオを制作することで転職成功の確率を上げることが出来ますよ!

未経験可の求人も全くの知識がない状態だと転職はかなり難しいです。しっかりと学び、ポートフォリオ制作をすることでポテンシャルを面接官に感じてもらいましょう!
WEBデザイナーになるためのおすすめスクール

WEBデザイナーが26歳で転職するメリット

WEBデザイナーが26歳で転職するメリット1:ポテンシャルで採用してもらえる

26歳は社会人経験も数年あり、社会人としての常識・マナーがその備わっているにも関わらず、年収が高くなっていない年齢であるため、転職出来る企業の選択肢も多いです。

そのため、仮にWEBデザイナー未経験の人でもやり方によっては転職可能です。

WEBデザイナーが26歳で転職するメリット2:年収アップの可能性も

既にWEBデザイナーとしての実績があり、転職する場合は年収が上がる可能性もあります。

  • 業績が上がっている企業に転職する
  • 経験者の採用が急ぎで必要な企業
  • 自身の実績・経験が優れている場合

このような条件に合致する転職活動であれば年収アップの可能性も大きいです。

転職エージェントに自身が年収アップした旨を伝え、転職活動を行うことでその確率は更にアップしますよ!

あわせて読む:WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント5選|求人・サポートの特徴を徹底比較!

WEBデザイナーが26歳で転職するメリット3:転職時の条件調整を行いやすい

  • 年収があまり高い訳ではない
  • 生活コストが低い

WEBデザイナーが26歳で転職では、このような傾向があるため、

  • ステップアップ転職
  • 未経験の職種・業界への転職

年収を少し下げたり、年収をあまり変えずにこのような転職を叶えることも可能です。

26歳WEBデザイナー転職は転職エージェントの利用がおすすめ

1:リクルートエージェント|転職実績No.1!WEBデザイナーの求人数が最多

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントでWebデザイナーの求人が1,500件以上あります

専任のコンサルタントがサポートしてくれるので、初めての方でも安心して利用できますよ!

転職エージェント最大手で実績も豊富なので、まず登録しておいて間違いない転職エージェントです

こんな人におすすめ
  • 選択肢を広げたい
  • 地方での転職希望者
  • スピーディーに転職活動を進めたい
求人数

WEBデザイナーの公開求人数:1,743件
※2021年11月時点

対応エリア

全国

メリット
  • 求人数・転職支援実績No.1
    • 地方の求人も多い
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 独自に分析した業界・企業情報を提供してくれる
  • 企業とのネットワークが強い
    • 企業へのアピールや交渉を行ってくれる
リクルートエージェントは、WEBデザイナーの求人数が最多で、全国の求人を取り扱っているので、まずは登録しておくべき転職エージェントです!

\ 無料相談はこちら /

2:doda|転職者満足度No.1!質の良い求人が豊富

doda

dodaは、全国のWEBデザイナーの求人が500件以上あり、たくさんの求人の中から求人を探したい人におすすめの転職エージェントです。

また、dodaに登録すると、無料で簡単に職務経歴書が作成できるツール”レジュメビルダー”を利用でき、デザイナーの自己PRの例文も豊富です

初めて職務経歴書を作成する方で、どうやって職務経歴を書けばいいか分からない、自己PRではどういうことをアピールすれば良いのか分からないという方でも簡単にスマホ・パソコンで作成できるので、登録して是非利用してみてください。

レジュメビルダー

\ 無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう /

こんな人におすすめ
  • 大手・優良企業の求人が見たい
  • 気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策がしたい
求人数

WEBデザイナー職の求人数:533件
※2021年11月時点

対応エリア

全国

メリット
  • 転職満足度No.1優良企業の求人が多いので、満足度が高い
  • 転職セミナーや手厚い転職サポートが受けられるオンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
  • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる
dodaは、WEBデザイナーの自己PRなどの例文を参考に、職務経歴書の作成が簡単にできる便利なツールが使えるので、無登録してみましょう!

\ 無料相談はこちら /

3:マイナビクリエイター|20代のデザイナー転職に強い!

マイナビクリエイター

【マイナビクリエイター】は、マイナビが運営するWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントです

デザイナーの転職に強みをもったキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、より企業のデザイナー職に詳しい情報が得られたり、相談がしやすいというメリットがあります。

また、マイナビクリエイターに登録すると、無料で簡単にポートフォリオを作成できるサービス”MATCHBOX”を利用することができます

スマホやPCでガイドに沿って作成するだけで簡単にポートフォリオが出来上がるので、初めてポートフォリオを作成する方、在職中であまり作成に時間をかけられない人にも便利です。

\ 無料登録してMATCHBOXを使ってみよう /

こんな人におすすめ
  • 20代で初めてデザイナー職での転職を希望している
  • 職務経歴書の作成や面接対策を丁寧にサポートしてほしい
求人数

WEBデザイナーの公開求人数:273件
※2021年11月時点

対応エリア

1都3県が中心

メリット
  • WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
    • デザイナーの転職支援実績が豊富
    • デザイナーの求人が豊富
  • はじめての転職でも安心してくれる
    • 20代の転職に強いマイナビが運営
    • 職務経歴書の添削、面接対策を手厚くサポートしてくれる
マイナビクリエイターは、WEB業界の求人が豊富で、ポートフォリオの作成ができる便利なツールも使えるので、登録してみてください!

\ 無料相談はこちら /

4:Geekly|WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント

Geekly

【ギークリー】は、IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

IT・WEB・ゲーム業界の専門性が高いコンサルタントがサポートしてくれ、スキルにマッチした求人を紹介してくれます。

転職サポートも手厚く、年収アップ率75%とキャリアアップを目的とした転職にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 年収を上げたい
  • 働きやすい企業で働きたい
求人数

WEBデザイナーの求人数:283件

対応エリア

1都3県

メリット
  • WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
    • WEBデザイナーの転職支援実績が豊富
  • 年収アップ率75%!
    • 企業の採用ニーズと自分のスキルのマッチ度が高い求人を紹介してくれる
    • 職務経歴書の添削、面接対策を手厚くサポートしてくれる

5:パソナキャリア|年収アップ率67.1%!

パソナキャリア

【パソナキャリア】は、親身で丁寧なサポートが好評の転職エージェントです。

パソナキャリアでは、女性に特化したチームがサポートしてくれるので、女性の転職にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 転職活動を丁寧にサポートしてほしい
  • 女性に特化したチームにサポートしてほしい
求人数

WEBデザイナーの求人数:178件
※2021年11月時点

対応エリア

関東・東海・関西

メリット
  • 親身で丁寧なサポートが好評
    • 履歴書・職務経歴の添削から面接対策まで丁寧にサポートしてくれる
  • 女性の転職に強い
    • 女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女性の数などを企業からしっかりヒアリングして伝えてくれる

\ 無料相談はこちら /

転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントに登録した後は以下の流れで転職活動を行います。

企業との連絡や選考対策などをサポートしてくれるので、在職中の方やはじめて転職をする方でもスムーズに転職活動を進めることができますよ!

STEP
WEBサイトから転職エージェントに登録する

登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

※サービスはすべて無料

転職エージェントは、2〜3社に登録しておきましょう!
STEP
担当者と面談の日程調節

担当者からメールもしくは電話が来たら面談の日程調節をしましょう。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来ます。

面談当日までに、以下の項目について考えておくことで、面談がスムーズに進みますよ!
面談前に考えておくこと
  1. 業界・職種
    (例:食品業界、事務職、営業職など…)
  2. 働き方
    (ワークライフバランスをとりたい、在宅・時短勤務など…)
  3. 長期的なキャリアプラン
    (専門スキルを磨きたい、管理職を目指したいなど…)
  4. 勤務地の希望・転勤の有無
  5. 希望年収
STEP
履歴書・職務経歴書の作成

面談の前に、簡単な履歴書・職務経歴書を準備するよう伝えられます。

転職エージェントとの面談の際に、キャリアアドバイザーが選考に通過しやすいように職務経歴書の添削を行ってくれるので、「初めての就職活動でうまく書ける自信がない…」という人でも安心できますよ!

職務経歴書に書く内容
  1. 職務要約
    これまでの業務経験をどんな役割で行ってきたか概要を記載
  2. 職務経歴
    具体的な業務・成果(売上など)・意識していたことを記載
  3. 自己PR
    アルバイトなどの経験に基づく自分自身の強みと就職後活かせるスキルをアピール
dodaに無料登録すると、スマホやPCでガイドに沿って入力するだけで簡単に職務経歴書が作成できる”レジュメビルダー”を利用することができるので活用してみてください!

\ 無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう /

STEP
担当者と面談

キャリアの棚卸しをし、転職先の希望条件のヒアリングを行います。

仕事内容・働き方・年収などの譲れない条件を伝えましょう。

面談で話す内容
  • 現在の状況
  • 転職しようと思ったきっかけ
  • 業務経験・実績・スキル
  • 将来やりたいこと・ありたい姿
  • 希望する業界・職種・条件
STEP
求人を紹介してもらう

希望に合った求人を紹介してもらい、応募しましょう。

紹介された求人は、その場で応募するか回答しなくてもいいので、じっくり検討して希望に近い求人を選んで応募し、それぞれの志望理由を説明できるようにしておくのがおすすめです!
STEP
履歴書や職務経歴書の添削・面接対策

応募書類の添削、面接対策を行ってもらいます。

応募先の募集ポジションや選考基準に合わせた職務経歴書の作成や面接対策をサポートしてくれます。

企業の選考基準や改善点をたくさん教えてもらうには、エージェントの担当者と信頼関係を築いておくのがおすすめです!
STEP
書類選考通過後、企業との面接

企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

面接で話す内容
  • 自己紹介・自己PR
    氏名、簡単な経歴、ブランク期間に行った活動、今後やりたいことなどを30秒〜1分程度で紹介。業務経験に基づく自分自身の強みや、転職後その強みを活かしてどんな活躍ができるかなど
  • 転職理由・志望理由
    どういうきっかけで転職したいと思うようになり、なぜその会社を志望するの
  • 活かせる経験・スキル
    これまでの業務経験や性格などで活かせるポイント
  • 5年後・10年後のキャリアビジョン
    入社後にどんな仕事をしたいか、どういう人になりたいか
STEP
給与交渉・入社日の調整

内定獲得後、転職エージェントを通じて条件の交渉や入社日の調整を行います。

このタイミングで、エージェントの担当者が、自分では言いにくい年収や条件の交渉などを代わりに行ってくれますよ!

転職エージェントへの登録後の流れは以上の8ステップです。

転職エーエントを最大限に活用し、転職を成功させましょう!

まとめ

こちらの記事では、26歳WEBデザイナー転職について解説してきましたが、どうでしたでしょうか?

結論としては、26歳での転職はチャンスだと思います。

自分が転職をして叶えたいことを明確にした上で、
転職エージェントのようなプロを活用して、

皆さんが自分が納得いく環境を手に入れることを願っています!

転職エージェントを活用すれば、年収などの希望条件を細かく指定して、自分に合った会社を紹介してもらえるのでこちらの記事も合わせて読んでみてください!

あわせて読む:WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント5選|求人・サポートの特徴を徹底比較!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる