インテリアデザイナーにおすすめの転職エージェント3選|求人・サポートの特徴を徹底比較!

  • インテリアデザイナーの転職に強い転職エージェントを知りたい
  • 転職エージェントはどうやって選べばいいの?

と思っていませんか?

インテリアデザイナーの転職には、デザイナーの求人数が多い総合型の転職エージェントと、クリエイターの転職支援実績が豊富なクリエイター特化型の転職エージェントに2〜3社登録して転職活動をするのがおすすめです。

この記事では、インテリアデザイナーに強い転職エージェントのおすすめ5選を紹介し、それぞれの求人やサポートの特徴を比較してお伝えするので、あなたが登録すべき転職エージェントが見つかりますよ!

目次

インテリアデザイナーにおすすめの転職エージェント

1:リクルートエージェント|転職実績No.1!インテリアデザイナーの求人が豊富!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントでデザイナーの求人が1,500件以上あります

専任のコンサルタントがサポートしてくれるので、初めての方でも安心して利用できますよ!

転職エージェント最大手で実績も豊富なので、まず登録しておいて間違いない転職エージェントです

こんな人におすすめ

選択肢を広げたい
地方での転職希望者
スピーディーに転職活動を進めたい

対応エリア

全国

メリット
  • 求人数・転職支援実績No.1
    • 地方の求人も多い
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 独自に分析した業界・企業情報を提供してくれる
  • 企業とのネットワークが強い
    • 企業へのアピールや交渉を行ってくれる

\ 無料相談はこちら /

2:doda|転職者満足度No.1!質の良い求人が豊富

doda

dodaは、全国のインテリアデザイナーの求人が豊富で、たくさんの求人の中から求人を探したい人におすすめの転職エージェントです。

また、dodaに登録すると、無料で簡単に職務経歴書が作成できるツール”レジュメビルダー”を利用でき、デザイナーの自己PRの例文も豊富です

初めて職務経歴書を作成する方で、どうやって職務経歴を書けばいいか分からない、自己PRではどういうことをアピールすれば良いのか分からないという方でも簡単にスマホ・パソコンで作成できるので、登録して是非利用してみてください。

レジュメビルダー

\ 無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう /

こんな人におすすめ

大手・優良企業の求人が見たい
気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策がしたい

対応エリア

全国

メリット
  • 転職満足度No.1優良企業の求人が多いので、満足度が高い
  • 転職セミナーや手厚い転職サポートが受けられるオンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
  • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる

\ 無料相談はこちら /

3:パソナキャリア|年収アップ率67.1%!

パソナキャリア

【パソナキャリア】は、親身で丁寧なサポートが好評の転職エージェントです。

パソナキャリアでは、女性に特化したチームがサポートしてくれるので、女性の転職にもおすすめです。

こんな人におすすめ

女性に特化したチームにサポートしてほしい

対応エリア

関東・東海・関西

メリット
  • 親身で丁寧なサポートが好評
    • 履歴書・職務経歴の添削から面接対策まで丁寧にサポートしてくれる
  • 女性の転職に強い
    • 女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女性の数などを企業からしっかりヒアリングして伝えてくれる

\ 無料相談はこちら /

おすすめの転職エージェントの選び方

転職エージェントは、大手総合型エージェントと特化型エージェントの大きく2つに分けることができます。

総合型と特化型の特徴
  • 総合型エージェント
    全職種の求人を保有した転職エージェント。様々な条件の求人や転職ノウハウが豊富
  • 特化型エージェント
    特定の業界・職種の求人を保有する転職エージェント。その業界・職種に特化した転職情報を多く保有

転職エージェントは、総合型の転職エージェントと特化型の転職エージェントにそれぞれ1〜2社ずつ組み合わせるのがおすすめです、

エージェントそれぞれの特徴を活かした転職情報や求人を見つけることができ、転職の成功率が上がりますよ!

おすすめの転職エージェント

インテリアデザイナーの転職先7パターン

インテリアデザイナーの転職先
  • ハウスメーカー
  • リフォーム会社
  • モデルルーム設営会社
  • インテリアショップ
  • インテリアメーカー
  • 設計・デザイン事務所
  • フリーランス

インテリアデザインといっても、空間全体のデザインや、家具や照明に特化したデザイン、店頭でのインテリアの販売など、様々な領域に分かれています

自分が挑戦したいことは、インテリアデザインの中でもどの領域なのかを1つ1つ調べて、分析してみると、企業選びもしやすくなるかもしれません

また、インテリアデザイナーやインテリアコーディネーターには、女性がフリーランスとして活躍しているという特徴があります。

このようにインテリアデザイナーやインテリアコーディネーターには、様々な働き方があるため、インテリアに関する仕事をしている方に直接相談してみることで、新しい道が開けるかもしれません。

未経験者がインテリアデザイナーに転職する前に知っておきたいこと

インテリアデザイナーとは

インテリアデザイナーは、空間やインテリアエレメント(家具や照明など)を0からつくりあげる仕事です。住宅や店舗、オフィス、自動車や飛行機といった室内の装飾を必要とする空間をデザインします。デザインや建築、設計、パースなどといった様々な知識と、発想や表現、センスなどが必要な仕事です。

一方、言葉が似ているインテリアコーディネーターは、既存のインテリアエレメント(家具や照明など)を効果的に組み合わせることで、空間を構成する仕事です。

最近では、インテリアデザイナーとインテリアコーディネーターの境目が徐々になくなっている傾向があります。

インテリアデザイナーに求められるスキル

インテリアデザインは、お客様の暮らしをデザインするお仕事です。
空間を利用するお客様にとって最適な空間をつくる能力
が必要とされます。

インテリアデザイナーに求められる5つのスキル
  1. 暮らしを考える能力
  2. コミュニケーション能力
  3. 色彩や素材に関する知識
  4. デザインやツールに関する知識
  5. プレゼンテーション能力

インテリアデザイナーに求められるスキル1:暮らしを考える能力

インテリアデザイナーは、お客様の暮らしを考える能力が求められます。

空間には、衣食住など日々の生活が詰まっています。
そのため、空間を安全かつ快適に過ごすことができるように、お客様の暮らしを想像してつくることが必要です。

インテリアデザイナーに求められるスキル2:コミュニケーション能力

インテリアデザインをするには、お客様の要望や暮らしを聞き出すことが必要です。

そこで必要になる能力が、コミュニケーション能力です。

聞き出したお客様の要望や暮らしから、空間という形に落とし込むことが必要です。

インテリアデザイナーに求められるスキル3:色彩や素材に関する知識

人が最も強く印象を受けるのは、配色です。
インテリアデザインでも空間のイメージを決める際に、配色が重要とされています。

また、木材やガラスなど、素材の質感によって空間のイメージは大きく変わります。

空間を構成する要素を学ぶことでイメージにあった空間をつくることができるようになります。

インテリアデザイナーに求められるスキル4:建築やツールに関する知識

できないことをデザインしても意味がありません。

建築の知識やツールの限界を知っておくことで、建物を建てたり、IllustratorやPhotoshopを用いてデザインをしたりするときを想定したインテリアデザインすることができます

また、建築士などのデザインを依頼するときに建築士との意思疎通がしやすくなります。

インテリアデザイナーに求められるスキル5:プレゼンテーション能力

インテリアデザインは、提案したら終わりというわけではありません。
お客様に購入してもらうには、デザインの美しさだけではなく、プレゼンテーションによる売込みが必要です。

プレゼンテーションを通して、デザインに込めた思いや機能をお客様に伝えましょう。

インテリアデザイナーに未経験からなれる?

未経験からインテリアデザイナーに転職することは可能です。

なぜなら、近年インテリアデザインが重視されてきていることから、インテリアデザイナーを積極的に採用している会社も多いからです。

未経験からインテリアデザイナーになるには、まず実践の場で働くことがとても重要です。

転職活動では、インテリアデザインの知識やスキル、インテリアデザイナーとして働くことに対する意欲をアピールすることが重要です。

以下の記事で未経験からインテリアデザイナーになるためのコツを解説しているので、あわせて読んでみてください!

あわせて読む:インテリアデザイナーにおすすめの資格6選|転職・独学に役立つ資格を紹介!

転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントに登録した後は以下の流れで転職活動を行います。

企業との連絡や選考対策などをサポートしてくれるので、在職中の方やはじめて転職をする方でもスムーズに転職活動を進めることができますよ!

STEP
WEBサイトから転職エージェントに登録する

登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

※サービスはすべて無料

STEP
担当者と面談の日程調節

担当者からメールもしくは電話が来たら面談の日程調節をしましょう。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来ます。

STEP
担当者と面談

キャリアの棚卸しをし、転職先の希望条件のヒアリングを行います。

仕事内容・働き方・年収などの譲れない条件を伝えましょう。

STEP
求人を紹介してもらう

希望に合った求人を紹介してもらいます。

紹介された求人全てに応募しなくてもいいので、自分の希望に近い求人を選んで応募しましょう。

STEP
履歴書や職務経歴書の添削・面接対策

応募書類の添削、面接対策を行ってもらいます。

応募先の募集ポジションや選考基準に合わせた職務経歴書の作成や面接対策をサポートしてくれます。

STEP
書類選考通過後、企業との面接

企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

STEP
給与交渉・入社日の調整

内定獲得後、転職エージェントを通じて条件の交渉や入社日の調整を行います。

自分では言いにくい年収の交渉などを代わりに行ってくれます。

インテリアデザイナーの転職は転職エージェントを活用しよう!

インテリアデザイナーの転職には、総合型、特化型の転職エージェントをそれぞれ1〜2社ずつ登録して転職活動を進めるのがおすすめです!

その転職エージェントだけが保有する求人が見つかったり、相談しやすい担当者を見つけることができますよ!

また、無料登録するだけで職務経歴書やポートフォリオを簡単に作成できるツールも利用できるので、まずは気になった転職エージェントに登録してみてください!

おすすめの転職エージェント

どの転職エージェントに登録するか迷った方は、まずは転職支援実績No.1のリクルートエージェントに登録しましょう!

\ 無料相談はこちら /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる