webデザイナーになろうと思ったきっかけの面接での答え方を例文つきで解説!

webデザイナーになろうと思ったきっかけの面接での答え方を例文つきで解説!

未経験で募集しているWebデザイナーの求人は少ないため普通の転職活動と比べると選考のチャンスが少なく、1社1社の選考対策をしっかり行うことが重要です。

中でも、未経験でWebデザイナーの転職面接を受ける際には、必ずWebデザイナーになろうと思ったきっかけを聞かれます。

この質問に対して納得できる回答ができないと、即不採用になってしまう可能性もあるので、自分の考えを整理し、うまく伝えられるように練習しておくことが重要です。

この記事では、Webデザイナーのなろうと思ったきっかけの面接での答え方を例文付きで紹介するので、これから面接を受ける方は参考にしてみてください。
記事を読み進める前に…

Webデザイナーの転職活動は、転職エージェントで応募書類の添削や面接対策を行ってもらうと選考に通過しやすくなりますよ!

また、未経験歓迎で募集しているWebデザイナーの求人は少ないため、なるべく求人数が豊富な転職エージェントや、Webデザイナーの転職支援実績が豊富な転職エージェントに複数社登録するのがおすすめです。

以下の記事で、未経験からWebデザイナーになりたい人におすすめの転職エージェント7選を紹介しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:未経験からWebデザイナーになりたい人向け!おすすめの転職エージェント

目次

未経験からwebデザイナーになろうと思ったきっかけの答え方のポイント

未経験からwebデザイナーになろうと思ったきっかけの答え方のポイントは、以下のような流れで答えるとうまくいきますよ!
未経験からwebデザイナーになろうと思ったきっかけの答え方のポイント
  1. Webデザインの仕事への意欲を伝える
  2. Webデザインの勉強に励んでいることをアピールする

ポイント1:Webデザインの仕事への意欲を伝える

未経験のWebデザイナーを採用する際に、企業はスキルよりも仕事への意欲やポテンシャルを重視して採用します。

Webデザイナーになりたいという強い意志や目標に向けて成長意欲が高く取り組めることをアピールできれば、「入社後に自ら積極的に学んで成長できそう」といった印象を持ってもらえ、選考に通過できる確率が格段に上がります

意欲の高さをアピールするには、

「なぜWebデザイナーになりたいのか」

「なぜフリーランスではなく正社員で働きたいのか」

「どんなプロジェクトに携わりたいのか」

「どんなキャリアビジョンを描いているのか」

などを具体的に話せるようにしておきましょう。

ポイント2:具体的なエピソードを交えて話す

Webデザインになろうと思ったきっかけを話す際には、具体的なエピソードを交えて話すことで、より説得力のある内容になるのでおすすめです。

例えば、 

「現職で顧客の課題解決をすることに達成感を感じるようになった」

「デザインが好きで、趣味でPhotoshopやIllustratorを使用して画像を作成しており、これを仕事にしたいと思った」

など、具体的にイメージできるエピソードを話しましょう。

未経験からwebデザイナーになろうと思ったきっかけの答え方の流れ・例文

未経験からwebデザイナーになろうと思ったきっかけの答え方の流れ
  • Webデザイナーになりたいと思うようになった経緯
  • Webデザイナーになるために取り組んでいること
  • なぜその会社を選んだのか
  • どんなWebデザイナーになりたいのか
未経験からwebデザイナーになろうと思ったきっかけの例文

私は広告代理店の営業職としてWeb媒体を用いた集客をサポートしてきました。その中でデザイナーと仕事をする機会も多く、デザインを通じてクライアントの課題を解決できたことから興味を持つようになり、現在は働きながらオンラインスクールに通っています。Webデザインの基礎知識やPhotoshop、Illustratorの使い方や、コーディングの基礎を学んでいます。Web制作だけでなく、マーケティング支援も行っている貴社で経験を積むことで、将来的にはサイト設計やディレクションもできるようになりたいと考えています。

未経験からwebデザイナーになろうと思ったきっかけの例文

現職では、営業職として既存顧客への提案を5年行っており、自社のサービスを通じて顧客の課題解決ができることにやりがいを感じるようになりました。しかし、今後は自分のスキルを通じて課題解決がしたいと考えるようになり、昔からデザインが好きだったこともあり、デザインを通じて課題解決ができるWebデザイナーに興味を持つようになり、転職を決意しました。未経験ですが、デザインスクールに通っており、デザインやコーディングの基礎、ツールの使い方を学んでいます。現職での提案力を活かして顧客の課題に向き合えるデザイナーになりたいと考えています。

面接対策は転職エージェントを活用しよう!

この記事では、未経験からWebデザイナーになりたいと考えている人に向けて、webデザイナーになろうと思ったきっかけの面接での答え方を例文つきで解説しました。

webデザイナーになろうと思ったきっかけは、具体的なエピソードを交えてきっかけや具体的なやキャリアビジョンを話し、Webデザインの仕事への熱意を伝えることがポイントです。

また、転職エージェントを活用し、面接での答え方の練習をしてもらうのがおすすめです。

未経験歓迎の求人が豊富・Webデザイナーの転職支援実績が豊富な転職エージェントがおすすめです!

\ 無料相談はこちら /

面接対策をしっかり行い、転職活動がうまくいくよう応援しています!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる