Webデザイナーの職務経歴書の書き方を例文付きで解説!職務内容・自己PRはどう書く?

  • Webデザイナーの職務経歴書はどうやって書けばいいの?
  • 職務要約や自己PRは何を書けばいいの?

と思っていませんか?

こういった疑問にお答えして、本記事では職務経歴書の書き方を例文・見本付きで徹底解説します。

履歴書・職務経歴書がうまく書けていないと、書類選考すら全く通過しないことも起こり得ます

なので、この記事では、Webデザイナーの転職において書類選考の通過率を格段に上げるためのテクニックを紹介するので、職務経歴書を作成する際に検討してみてください。

記事を読み進める前に…

Webデザイナーの転職活動は、転職エージェントで応募書類の添削や面接対策を行ってもらうと選考に通過しやすくなりますよ!

以下の記事で、Webデザイナーの転職に強いおすすめの転職エージェント7選と、転職エージェントを利用するメリットを詳しく解説しているので、就職を成功させたい方は読んでみてください。

あわせて読む:WEBデザイナーにおすすめの転職エージェント5選|求人・サポートの特徴を徹底比較!

目次

職務経歴書とは

職務経歴書と履歴書の違い

職務経歴書とは、「履歴書」とともに転職活動においては必須の応募書類です。

履歴書が『応募者の基本プロフィールを確認する書類』であるのに対して、職務経歴書は『 これまでの業務経験と仕事で活かせるスキルを確認する書類』となります。

また、履歴書はフォーマットが決まっていますが、職務経歴書は特に決まったフォーマットがないので、アピールになる情報を自由に書くことが可能です。

職務駅歴書の書き方のコツ

1:職務経歴は実績・スキルを具体的に書く

職務経歴書は、採用担当者が応募者の実績・スキルを確認するためのものです。

正社員経験やパートでの実績をアピールする時は、数字を上手く活用することが重要です。

数字で表現することで、よりどの程度の実績や功績があったのかが伝わりますよ。

また、スキル・適正についてアピールする場合は、応募する業界・職種に近いアルバイト経験や適正があることがわかるエピソードをうまく盛り込むと、選考の通過率が上がりますよ!

職務経歴の書き方のコツ
  • 数字をうまく活用する
    (例)前月比〇倍
       全店舗の中で〇位
       〇分かかっていた作業が〇分でできるようになった
  • 応募先の企業で役立つスキル・経験をアピールする
    (例)バイトリーダーとしてのマネジメント経験
       Word、Excel、PowerPointを使った業務の経験
       接客業で培ったコミュニケーション能力

2:転職エージェントを活用する

転職エージェントは、就職・転職支援を行ってくれるサービスで、 無料で履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれるので、初めての就職活動で不安な方、転職できるか不安な方でも安心できますよ!

Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

総合型エージェント

特化型エージェント

転職サービス(参考)

  • 転職ドラフト
    年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のイベント型エンジニア向け転職サービス
dodaに無料登録すると、スマホやPCでガイドに沿って入力するだけで簡単に職務経歴書が作成できる”レジュメビルダー”を利用することができるので活用してみてください!
レジュメビルダー

\ 無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう /

職務経歴書の書き方・例文

  1. 職務要約は3〜4行で簡潔にまとめる
  2. 職務経歴は、過去の勤務先やパート先の企業情報、在籍期間、業務内容を具体的に書く
  3. 300字〜400文字程度で応募先の企業で活かせる経験・スキル、仕事への意気込みをアピール

職務要約の書き方のポイント・例文

職務要約は人事担当者が一目で見て概要が分かりやすいよう、3〜4行の簡潔な文で構いません

どんな業務をどのような役割で担当していたのか分かるように書きましょう。

職務要約の書き方の例文

新卒でWebサイト制作会社に入社し、ECサイトのデザインとコーディングを中心に業務を行ってきました。主にキャンペーンLPやHTML・CSSのコーディングを得意とし、デザインによるクリック率の向上やUI・UXの改善に努めてきました。

職務経歴の書き方のポイント・例文

職務経歴の項目では、過去の勤務先やパート先の企業情報、在籍期間、業務内容などを書きましょう。

この時に 実績や工夫したこと、身についたスキルなど、アピールできるポイントを盛り込むとより魅力が伝わりますよ。

複数社での就業経験・パートの経験がある場合は、時系列で書きましょう。

職務経歴の書き方の例

20〇〇年〇〇月〜現在 株式会社〇〇 

事業内容:ECサイト・コーポレートサイトのWeb制作・コンサルティング
資本金:〇〇円 売上高:〇〇円 従業員数:〇〇人 

職務内容:
・ECサイト・キャンペーンLPのデザイン・コーディング

自己PRの書き方のポイント・例文

自己PRは300字〜400文字程度で応募先の企業で活かせる経験・スキル、仕事への意気込みなどをアピールしましょう。

自己PRの例文

ECサイトのデザインとコーディングを行う中で、UI・UXの改善によって離脱率やクリック率の改善に務めてきました。結果としてパートナー企業からほかの案件で追加受注をいただくことも多くなりました。この経験を活かし、今後もUI・UXに強みを持つ貴社でWebサービスのデザインに携わることで、よりデザインスキルを磨きたいと考えています。

職務経歴書は転職エージェントに添削をしてもらおう!

この記事では、Webデザイナーの職務経歴書の書き方のコツを例文付きで解説しました。

職務経歴書は、dodaのレジュメビルダーを活用して作成し、転職エージェントに添削をしてもらうのがおすすめです。

自分では気づいていない強みやアピールできるポイントを見つけてより魅力的な内容に仕上げてくれますよ!

Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

総合型エージェント

特化型エージェント

転職サービス(参考)

  • 転職ドラフト
    年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のイベント型エンジニア向け転職サービス

\ 無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう /

\ 無料相談はこちら /

転職エージェントを活用し、転職活動がうまくいくよう応援しています!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる