ゲーム制作スクールのおすすめ8選|未経験からゲームクリエイターになるには?

  • ゲーム開発や制作のスキルを身につけたい!
  • おすすめのゲーム制作スクールを知りたい!

と思っていませんか?

ゲーム開発や制作のスキルを学習できるスクールには、それぞれコースの内容や受講形態、料金などが異なります。

この記事では、おすすめのゲーム制作スクール8選とそれぞれの受講形態や習得できるスキルの違いなどを解説するので、未経験からゲームクリエイターを目指したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

おすすめのゲーム制作スクール8選

ゲームデザインを学ぶのにおすすめのスクールは以下の8つです。受講形態、料金、期間、習得できるスキルを比較しています。
おすすめのゲーム制作スクール

おすすめのゲーム制作スクール1:TECH STADIUM

テックスタジアム
TECH STADIUMのPoint

TECH STUDIUMは、第一線で活躍するプロのエンジニアやクリエイターから、ゲーム制作に必要なプログラミングやデザインのスキルを『完全オンライン』『実質無料』で学べるスクールです。

卒業後即戦力として働けるレベルにまで育成することを目的としたカリキュラムになっています。Unity、UE4、サーバー、AI、XR等、IT・ゲーム業界で活躍するための技術習得が可能です。

無料で就職サポートを受けることができ、スクール経由で就職先が決まり、就業を確認できた方には授業料を全額返還しています。

受講形態

完全オンライン受講型(カメラとマイク不要)
Unity、C#、UE4、C++、VFX、AI、XR、その他ゲームに関するコースを受講可能

コミュニケーションツール「Slack」上で、待機している先生へ何度も質問できます。

コース料金

5.5万円〜9.9万円

期間

2ヵ月

習得できるスキル
  • Unity
  • C#
  • UE4
  • C++
  • VFX
  • AI
  • XR など
こんな方におすすめ
  • 未経験からゲームクリエイターになりたい
  • オンラインでゲーム制作について学習したい

Slackで業界の第一線で活躍するエンジニアやクリエイターに質問できるのは安心ですね!

\ お申し込みはこちら /

おすすめのゲーム制作スクール2:デジハリONLINEスクール

デジハリONLINEスクールのPoint

デジハリONLINEスクールのゲーム制作は、グラフィック表現を駆使したゲーム制作を学ぶことができます。

Unity講座、Unity講座(VR編)、Unreal Engine(UE4)講座が開講されています。

受講形態

オンデマンドでの配信(動画は約10時間)
受講期間終了後は閲覧することができない

コース料金

【Unity講座】55,000円(税込)

【Unity講座(VR編)】55,000円(税込)

【Unreal Engine(UE4)講座】55,000円(税込)

期間

【Unity講座】全3ヶ月

【Unity講座(VR編)】全3ヶ月

【Unreal Engine(UE4)講座】全3ヶ月

習得できるスキル
  • Unityでできること
  • Unity環境でのVRゲーム開発
  • VRゲームのUI設定
  • VIVEのセンサーの制御
  • Unreal Engine4のセットアップと基本操作
  • ブループリントを使ったゲームスクリプトの追加
  • Unreal Engine4でのVFX映像表現

オンデマンド形式なので、自分が学びたいタイミングで動画を見ることができます!

\ お申し込みはこちら /

おすすめのゲーム制作スクール3:Udemy ゲーム開発

Udemy ゲーム開発のPoint

Udemyは、学びたい人、教えたい人のためのオンラインのマーケットプレイスです。様々な講座が開講されているため、学びたい分野に応じて講座をカスタマイズすることができます。

Udemy ゲーム開発では、Unity、ゲーム開発基礎、Unreal Engineなど、様々なゲームに関する講座を選択し、学ぶことができます。

受講形態

オンデマンド
185000以上の動画コースから学びたいものを自分で探して購入し受講する
モバイルでもデスクトップでも学習期間の制限なし

コース料金

1800円〜(コースに応じて料金異なる)

期間

個々のペースやコースの時間ごとで異なる

習得できるスキル

自分が身につけたいスキル

こんな方におすすめ
  • 好きな時にスキルを学びたい方
  • 実務のエキスパートが教えるコースを選びたい方
  • 自分のペースで学びたい方

自分に合った教材を見つけられそうです!

\ 無料体験はこちら /

おすすめのゲーム制作スクール4:総合学園ヒューマンアカデミー

Screenshot of ha.athuman.com
総合学園ヒューマンアカデミーのPoint

総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジでは、プログラマー専攻、プランナー専攻、CGデザイナー専攻、アニメーター専攻から受けたい講座を選択することができます

ゲーム企業との連携によって、業界セミナーや企業課題での協力、長期インターンシッ プの実施など、様々な方法で現場の知識を得たり経験を積んだりすることができる学習環境が整っています。

また、日中通えない大学生や社会人のために、夜間・週末講座を開講していて、週1回から少人数で学ぶことができます。

受講形態

対面授業

コース料金

【初年度納入金】約134万円 ~ 約161万円
【学費総額】約161万円 ~ 約342万円

期間

【全日制コースの場合】2年

【夜間・週末講座の場合】週に1回3時間から通学可能

習得できるスキル
  • Direct X
  • Unity
  • C++
  • プログラム理論
  • ゲーム数理
  • ゲーム概論 など

プログラミングやCG、グラフィックデザインなど、自分がやりたいことを分析したうえで専攻を選ぶと良いかもしれませんね!

\ 無料体験はこちら /

おすすめのゲーム制作スクール5:HAL東京

Screenshot of www.hal.ac.jp
HAL東京のPoint

HAL東京は、本物のゲームクリエイターを育成する専門学校です
プロと同じ環境を整えるため、幅広い職種を目指すコースを用意しています。

ゼロからじっくり学んでハイクオリティなゲームを制作できるようになる4年制、短い時間で技術が学べる2年制、大学とのWスクールや仕事を続けながらゲーム技術を学べる夜間コースなど、自分のライフスタイルなどに合わせてコースを選択することができます。

受講形態

対面授業

コース料金

【昼間部】
入学金:300,000円
4年制:年間1,383,000円
2年制:年間1,383,000円

【夜間部】
1年次:410,000円
2年次:50,000~75,000円

期間

【昼間部】4年、2年

【夜間部】2年

習得できるスキル
  • Direct X、Open GL、Visual Studio、Android、Nintendo Switch、Unreal Engine、Unity、Oculus Quest、Oculus Rift、HTC VIVE
  • After Effects、BISHAMON、Houdini、Illustrator、Maya、Motion Builder、SHOGUN、Substance Painter、Photoshop、Premiere pro、ZBrush など

プロのゲームクリエイターを育てるカリキュラムが整っています!

\ 無料体験はこちら /

おすすめのゲーム制作スクール6:VANTAN GAME ACADEMY

Screenshot of www.vantan-game.com
VANTAN GAME ACADEMYのPoint

VANTAN GAME ACADEMYのゲーム学部は、これからのゲーム業界で真に求められるプロフェッショナルを育成するスクールです。

ゲーム学部では、ゲーム会社の採用職種にあわせて多数のコースを編成しているため、プログラミング、企画・シナリオ設計、ゲームグラフィック、キャラクターデザイン、ゲームサウンド・BGM、CG・アニメーションの分野の中に設定されているコースから、自分が学びたいものを選ぶことができます。

受講形態

対面授業

コース料金

【3年制】141万円

【2年制】146万円

期間

【ゲーム学部】3年制、2年制

習得できるスキル
  • ゲームプログラマー
  • ゲームグラフィッカー
  • ゲームグラフィッカー
  • キャラクターデザイン
  • イラストレーターサウンドクリエイター
    に必要なスキル

採用も考えられたカリキュラムはとても安心感がありますね!

\ 無料体験はこちら /

ゲームデザインの役割の1つに、グラフィックデザインがあります。
ここからは、グラフィックデザインのスクールについてお伝えします!

おすすめのゲーム制作スクール7:東京デザインプレックス研究所

Screenshot of www.tokyo-designplex.com
東京デザインプレックス研究所のPoint

東京デザインプレックス研究所は、次世代の「プロフェッショナルデザイナー」「コンテンツクリエイター」を育成する「東京発コンテンポラリーデザインの複合型教育機関」です。

2012年1月に開校し、急成長している学校になります。随時生徒を募集しています。

少人数制で多彩なクラス日程があり、最新の設備環境社会人向けの講座が多いのも特徴です。

各専攻/コースは、全て「プロフェッショナル養成プログラム」となっており、未経験者だけでなく、経験者向けのカスタマイズコースも充実しています。

カリキュラムの特長は、「国内最先端プログラム」「実践教育で学ぶ経済合理性」「高度なデジタル教育」であり、本校の多岐に渡る業界ネットワークをベースにプログラム開発が行われています。

受講形態

授業は「少人数クラス制」「対面・実践形式」

コース料金
期間

平日夜間クラス/土or日集中クラス/昼間部集中クラス/昼間部1年制

受講生のライフスタイルに合わせて、開講日や受講期間、曜日、時間帯を選択することも可能

習得できるスキル
  • 「DTP技術」「印刷知識」「ソフトウェア(Illustrator / Photoshop / InDesign)」
  • デザイン表現力(カラー/フォト/ラフ/レイアウトなど)
  • 広告・販促デザイン
  • 企業「CI・VI・BI」
  • パッケージデザイン など

プロを育成しているため、勢いを感じるスクールになっていますね!

\ 無料体験はこちら /

おすすめのゲーム制作スクール8:デジタルハリウッドスクール グラフィックデザイン講座

Screenshot of school.dhw.co.jp
デジタルハリウッドスクールのPoint

デジタルハリウッドでは、CG、Webなどのクリエイター養成スクール運営や、オンラインスクール運営を行なっています。

現役クリエイターの指導や、忙しい社会人やWスクールの大学生がライフスタイルに合わせ
「いつでも好きなときに学べ、確実に目標達成できる」ことを徹底的に追求したカリキュラムとなっています。

また、コンサルタントによる厚い就職支援も保証されています。

グラフィックデザイン・グラフィックデザイナー講座では、タイポグラフィー、レイアウト、カラーなどデザインに必要な知識を学ぶことができます

受講形態

【グラフィックデザイン・グラフィックデザイナー講座の場合】

  • ライブ授業×映像教材
コース料金

グラフィックデザインマスター講座:4ヵ月330,000円(税込)
グラフィックデザイン講座:4ヵ月275,000円(税込)
グラフィックデザインベーシック講座:2ヵ月165,000円(税込)

期間

グラフィックデザインマスター講座:4ヵ月330,000円(税込)
グラフィックデザイン講座:4ヵ月275,000円(税込)
グラフィックデザインベーシック講座:2ヵ月165,000円(税込)

習得できるスキル
  • 色彩設計・タイポグラフィ・グラフィックデザイン・レイアウト・フォトデザインスキル・インフォグラフィックス・サインデザイン・ロゴデザイン・パッケージデザイン・プレゼンテーション・イラストレーション・UIデザイン
  • 作品制作に必要なグラフィックデザイン(Illustrator/Photoshop /InDesign/XD)のスキル
  • 広告デザイン・企画発想・トータルブランディング・メディア活用手法
  • バナー制作・名刺・ポートフォリオ・印刷入稿の基礎・プレゼンテーション・文庫本レイアウト
こんな方におすすめ
  • デザインの業界に興味がある方
  • あらゆるメディアに対応した広告やデザインを学びたい方
  • デザインの基礎を学び仕事に活かしたい方

現役のクリエイターの方から直接学ぶことができるのは心強いですね!

未経験からゲームクリエイターになる方法

未経験からゲームクリエイターになる方法1:転職エージェントの活用

未経験でゲームクリエイターを目指すなら、転職エージェントの利用は必須となります。

なぜなら、業務経験者と比較すると採用の難易度が高く、書類選考すら通らない場合が多いからです。

しかし、転職エージェントを利用すると、書類では伝わらないあなたの魅力をエージェントから人事担当者への推薦文で伝えてくれたり、未経験者を積極的に採用している企業の紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行ってくれるので、正社員のゲームデザイナーとしての内定を貰える確率が上がりますよ!

また、未経験からゲームクリエイターとして転職したいなら、あまり条件を絞らずに受けてみて、まずはどんな会社でも業務経験を積むことをおすすめします

転職した会社でスキルを身につければ、さらにいい条件の会社、やりたいことに近い会社に転職できる可能性もありますよ!
ゲームクリエイターにおすすめの転職エージェント

未経験からゲームクリエイターになる方法2:ポートフォリオ作成

未経験の場合は、未経験可の求人へ応募することになりますが、未経験可求人でもポートフォリオを作成しておくことがとても重要です。

なぜなら、未経験可求人でも、自分で勉強をしたこともなければ、制作もしたことがない状態の全くの未経験だと、書類選考で落ちてしまうこともあり得ます。

ただし、未経験歓迎で採用している企業であっても、ゲームの企画書やゲームの制作実績、キャラクターや背景の制作実績などをまとめたポートフォリオの提出が求められます。

ゲーム制作スクールで制作したものや独自に制作したものなど、なるべくたくさんの作品を載せ、スキルやポテンシャルをアピールすることが必須となります!

未経験からゲームクリエイターになる方法3:今までの経験で活かせることをアピールすること

ゲームクリエイターの仕事は、複数の役割があるため人によっては異業種からの転職でも採用企業にアピールできることもあります。

  1. ゲームクリエイターの業務:企画
  2. ゲームクリエイターの業務:仕様書の作成
  3. ゲームクリエイターの業務:開発
  4. ゲームクリエイターの業務:デバッグ

これらのWEBデザイナー業務における企画部分やマネージメントにおいては、

企画      → 営業経験、コミュニケーション能力、資料作成スキル
マネージメント → プロジェクトマネージメント、マネジメント経験、コミュニケーション能力

このような経験・能力が活きる業務ですので、このような部分は積極的にアピールしましょう。

こういった経験・スキルをアピールすることで採用担当者に将来活躍するイメージを持ってもらいましょう!

未経験からゲームクリエイターになるには学習が必須!

この記事では、ゲームの制作や開発に必要なスキルを身につけたいという人に向けて、おすすめのゲーム制作スクール8選を紹介しました。

ゲームクリエイターになるには、Unityを使ったゲーム開発や3DCGデザイン、C+言語の学習など、それぞれの職種に必要なスキルがあります。

スクールでプロから学習することで、独学では知ることのできない業界のリアルな情報や最新情報を得られたり、一緒に学習する仲間に出会うこともできますよ!

おすすめのゲーム制作スクール

ゲームクリエイターとしての転職を目指すなら、就職・転職サポートつきのTECH STUDIUMデジハリONLINEスクールのゲーム制作がおすすめです!

\ お申し込みはこちら /

\ 無料体験はこちら /

ゲーム業界の職種について詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる