HRtechの会社プレゼン資料ランキングTOP5【2022年最新】

HRtech会社プレゼン資料ランキング TOP5のアイキャッチ

この記事では、2022年最新のHRtechの会社プレゼン資料ランキングTOP5を紹介します。

各社作成意図や内容が違うので、会社プレゼン資料を作成する際はぜひチェックしてみてください!

目次

HRtechの会社プレゼン資料ランキングTOP5

HRtechの会社プレゼン資料ランキング1位:SmartHR(約270万View)

SmartHRはユニコーン企業として有名なベンチャー企業です。

そして、そのSmartHR社の会社プレゼン資料は会社の歴史や人事制度などを中心とした求職者向けの会社プレゼン資料と言えます。

この会社プレゼン資料は2022年2月時点で約270万回見られており、HRtechの会社に限らず最も有名な会社プレゼン資料と言えます。

会社プレゼン資料の作成を考えている方は一読しておくべきです。

HRtechの会社プレゼン資料ランキング2位:HRBrain(約20万View)

HRBrainは、タレントマネジメントシステム「HRBrain」を提供するHRtechベンチャーです。

参考プレスリリース:HRBrain、18億円の資金調達を実施

こちらも全職種向けの採用に使う会社プレゼン資料となります。

特定の部分にフォーカスするというよりも全体像イメージしてもらう内容となっています。

HRtechの会社プレゼン資料ランキング3位:iCARE(約1.7千View)

HRtechの会社プレゼン資料ランキング4位:カオナビ(約1千View)

カオナビはクラウド人材管理システム「カオナビ」を提供する東証マザーズ上場企業です。

こちらの資料はタイトルにfor engineerと記載があるように、エンジニアの求職者向けの会社プレゼン資料です。

コンテンツとしては、この2点の記載が特徴と言えます。

・CTOメッセージ
・使用する技術

それ以外にもエンジニアの方が組織や文化をこの資料から極力感じ取れるように詳細を記載しています。

HRtechの会社プレゼン資料ランキング5位:ビスリーチ新卒事業部(630View)

ビスリーチは、CMでお馴染みの転職サイト『ビズリーチ』採用管理クラウド『HRMOS』を運営するHRtech企業です。

2021年4月に東証マザーズに上場したことも話題になりました。

こちらのビスリーチ新卒事業部で提供するサービス(ビズリーチ・キャンパス)を紹介する資料となっています。

本記事で紹介する他の記事が採用に関わる会社プレゼン資料であるのに対して、

こちらはサービスの紹介であるとともに一事業部の紹介資料であることも面白いところです。

(参考)HRtechの会社プレゼン資料:ビスリーチ

Screenshot of bizreach.biz

https://bizreach.biz/service/bizreach/download/

ビズリーチのサービスに関するプレゼン資料は上記リンクから取得できますが、

このように会社プレゼン資料を作成し、それをダウンロードするときに詳細情報を取得するようなWEBマーケティング手法もあるので参考までにご紹介します。

まとめ

これでHRtechの会社プレゼン資料ランキングの紹介は終わりです。

みなさんの会社プレゼン資料作成の参考になれば幸いです!

合わせて読む:
エンジニア向け会社プレゼン資料ランキングTOP10
AIベンチャーの会社プレゼン資料ランキングTOP8
SaaS企業の会社プレゼン資料ランキングTOP8

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる